情報
情報

お役立ち情報

映像


通信速度を確保せよ


パソコンやスマホ、タブレットなどで、ちょっと重たいデータをダウンロードすると時間がかかることがあります。

これは、通信速度を上げると改善する場合があります。
パソコンやサーバーのメモリー容量が多くてもそういうことがあります。
この場合は、通信速度を上げただけでは解決しませんが。

デジタル映像信号は、実は通信を行っているので、この通信速度が大切になります。
通信とはいっても電気信号なので、中継したりケーブルを束ねたすることで、
抵抗(インピーダンス)が高くなり速度を落とすことがあります。

通信速度の速さは、主に映像信号の解像度と関係していて、
より高解像度の信号が必要な場合は注意する必要があります。

なので、システムを工事する際の目標は、「通信速度を確保せよ」ということになります。

パソコン等のメモリー容量については、
そういう通信が可能を担保している機種を選定することになります。

そういえば、人も年をとると反応がいまいちになるのは。
経験や思い出によってメモリー容量を使ってしまい、
通信速度が遅くなるから。。。という事にしておいてください。


活用シーン

株主総会 記者会見 企業セミナー イベント演出 大規模会議 国際会議 ウェディング ダンスパーティー 映像収録・制作

ページトップへ戻る