情報
情報

お役立ち情報

映像


複数台のPCを利用するならシームレススイッチャー


こんにちは!セールス担当のロンです。
プレゼンテーションなどでノートPCを複数台使用する場合、映像の切り替えがスムーズにいかずトラブルになった経験はありませんか?

映像の切り替えを行う『スイッチャー』という機器があるのですが、スイッチャーにも大きく分けて2種類あります。

接点タイプの映像スイッチャーは映像が切り替わる際に画面が乱れ、切り替え時間も2~3秒かかります。社内の会議でしたらそれでも問題無いのですが、大事なプレゼンテーションではそうもいきません。
映像の乱れを極力抑えたい大事なイベントでは、シームレススイッチャーの使用をお勧め致します。

シームレススイッチャーには様々な利点があります。
1、 スイッチングした際に画面が乱れずスムーズに切り替わります。
2、 切り替え時にフェードイン・フェードアウト等のエフェクト切り替えが可能
3、 プレビューモニターにより本番中でも接続テストが可能
4、 高い出力解像度のPCでもUXGA(1600×1200)までは確実に対応
5、 PC切り替え時のスクリーン上の画角のズレも事前に調整可能
6、 本番中、待機PCがスリープ状態等になっていないかモニターで確認可能
7、 本番前、急遽ビデオカメラ等追加になっても多種の映像信号に幅広く対応

電音エンジニアリングでは、上記の利点を熟知した映像スタッフが本番中オペレーティングを行い、スムーズなプレゼンテーションをお約束致します。
安心安全な運営をお求めになる場合は、是非ご相談下さい。


活用シーン

株主総会 記者会見 企業セミナー イベント演出 大規模会議 国際会議 ウェディング ダンスパーティー 映像収録・制作

ページトップへ戻る