情報
情報

お役立ち情報

様々なイベント企画、運営する際に役立つ情報を紹介します。


【実績紹介】もばらドローンEXPO2017

こんにちは!
イベントプランナーの大滝です!

今回は、昨年11月に千葉県茂原市にて開催されました『もばらドローンEXPO2017』についてご紹介させて頂きます!

このイベントでは、弊社は映像・音響機器の設営&オペレーションと共に、看板制作やチラシのデザインも担当させて頂きました。

以前もこちらでご紹介させて頂きましたが、弊社もドローン撮影業務を行っている繋がりから、さまざまなドローン関連企業・団体様と日頃から懇意にさせて頂いております。m(_ _)m

本イベントも、茂原市様主催のもと、ドローンの国内団体大手である一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)様・ブルーイノベーション㈱様と共に尽力させて頂いた次第です。

 

イベントでは、最新ドローンのデモあり…

業界キーマンのセミナーあり…

はたまた親子の体験会あり…

様々な楽しみ方ができる、まさにEXPO=博覧会となっておりました!!(*‘∀‘)

 

ドローン産業はさらなる成長が確実な市場のため、撮影に限らずご興味ある自治体・企業様がいらしたら、ぜひお声がけ下さい。

また、弊社では、前述のように看板関係のデザイン&制作も承っているため、イベント運営やテクニカルに限らず周辺業務もまるっとご相談ください!

 

大滝

☆イベントの企画・運営・映像制作も承っておりますので、お気軽にお問い合せください。
☆「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。


【実績紹介】奈良井宿PR映像制作

こんにちは!
イベントプランナーの大滝です!

今回は今年の初夏に制作を行いました、長野県塩尻市にある『奈良井宿』という観光地のPR映像制作についてご紹介させて頂きます!

 

奈良井宿は、江戸と京を結ぶ中山道における宿場町の一つであり、江戸時代の景観を今に残す観光スポットです。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された街並みと、木曽漆器・蕎麦・五平餅などの名物で、海外からの旅行客も多く訪れる場所なのです。(^-^)

その奈良井宿のPR映像を、塩尻市観光協会様から依頼を受け、企画・制作させていただきました!

 

撮影はドローンと一眼レフカメラ&スタビライザーを使用。
1日ですべての素材を撮影するため、二手に分かれて撮影スタート!

 

ドローン班は、奈良井宿全体や街並みをさまざまな高さから撮影…
今回、ブルーイノベーション様にドローン撮影をお願いしたのですが、さすがプロ!という腕前で恐れ入りました。m(__)m

 

スチール班は、人気店の名物やお土産品を一軒一軒回って撮影…
食べ物はどれもおいしいですし、曲げ物の職人ワザも間近で見られて、仕事とはいえ最高でした!

 

地元の皆様の寛大なご協力もあり、撮影は順調に終了ーー。

営業中にも関わらず笑顔でご対応頂き、本当に本当にありがとうございました!!
その後、社内の映像チームが編集を仕上げ、完成した映像がこちらです!

 

本当は、地元の皆様の笑顔(*‘∀‘)も撮影させていただいたので使用したかったのですが…
インバウンド向けに特化した都合上、泣く泣くカットとなりました…

ただ、これだけは声を大にして言いたい!のですが、
奈良井宿の皆様は本当に優しく親切で、街並みに劣らず人柄も古き良き時代を感じさせる、日本の故郷のような街でした。

 

奈良井宿がある塩尻市は、一年を通してさまざまなイベントを行っていますので、
お時間があればぜひ一度、奈良井宿・塩尻市を訪れてみてください!!

奈良井宿 観光協会HP
塩尻市 観光協会HP

 

大滝

☆イベントの企画・運営・映像制作も承っておりますので、お気軽にお問い合せください。
☆「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。


【業務紹介】同時通訳業務について

こんにちは!
イベントプランナーの大滝です!

今回は、私たちのお仕事の一つである同時通訳業務についてご紹介させて頂きます。

この同時通訳業務、実は最近お話をいただくことが飛躍的に増えておりまして…
やはり2020年に向けて国際的な会議も増えているなぁと実感しています。
ありがたや…(‘▽’*)

 

その為か、弊社にご連絡頂く方の中には、
「やったことがないので何を用意したら良いのか分からない」という方も多くいらっしゃいます。

 

そこで、ざっっくり必要な物を説明させて頂きますと…

 

【機材関係】
①通訳装置本体 … 話者/通訳者の音声を取りまとめる装置。


②レシーバー  … 参加者に配る受信機。イヤホン付属。


③ラジエーター … 通訳した音声を赤外線でレシーバーに送る機器。


④表示看板 … レシーバーのチャンネルを掲示します。


④通訳ブース … 通訳者の方が入るブース。1つの言語で1ブース。


⑤通訳者用ユニット … マイクが付いたコントロール装置。


⑥音響機器一式 … ミキサーやスピーカーなど、会場に応じてご用意。

【人員ほか】
⑦通訳者
⑧音響オペレーター
⑨設営・撤去作業者
⑩運搬費

 

弊社は通訳者から機器まで一通り手配が可能なため、
「まとめてお願いします」とお声がけ頂くケースも多いです。

同時通訳業務でご質問などあれば親身にご対応させて頂きますので
その際はぜひお問合せください!!

 

大滝

☆イベントの企画・運営・映像制作も承っておりますので、お気軽にお問い合せください。
☆「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。


期初のご挨拶

こんにちは!
イベントプランナーの大滝です。

少しづつ寒くなってまいりましたが、皆様体調など崩されていませんか?
われわれ電音エンジニアリングは11月が期初のため、メンバー一同、
気持ちを新たにアツアツの思いで漲っております!!!

おかげさまでイベントデザイン部は、部署発足以来、順調に業績を伸ばしており、
前期も過去最高売上を達成することができました。

もちろん、国内のイベント件数が増加傾向にあることも大きな要因かと思いますが、
例年ご依頼頂けるリピーター様の割合が高いことが、売上の礎となっていると同時に、
高い信頼をいただいている証(あかし)であると嬉しく思っております。

※弊社は広告活動をしていないので、リピーター様かクチコミのご紹介が大半なんです…(^^;)

ただし!
今期はご新規のお客様ともたくさん仕事ができたらなと!
私は思ってます!!
漲っております!

弊社のクオリティとホスピタリティをご提供することで、
より多くのお客様に喜んでいただけるものと信じております。

未だ弊社とお取引のない皆々様…
相談レベルでも構いませんのでぜひご一報ください!

大滝

☆イベントの企画・運営・映像制作も承っておりますので、お気軽にお問い合せください。
☆「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。


【実績紹介】外資系医療機器メーカー様 キックオフミーティング&社内表彰式

こんにちは!
イベントプランナーの大滝です!

今回は、先日行われました外資系医療機器メーカー様の
キックオフミーティング&社内表彰式について紹介させていただきます。

本件は、さかのぼること4ヶ月前、企画提案の段階から参加させて頂きました。

クライアントは例年、同様のイベントを行っているのですが、
今年は期待の新製品が発売されたばかり…ということで、
“社員の気運を高めるイベントにしたい!”とのミッションを頂いていました。

常識にとらわれず、
既成の枠をこえる…

そんなイメージから今回は『スーパーワイドスクリーン』を使用した演出をご提案、
無事採用して頂きました!!

会場は六本木にあるホテルの宴会場。
超高級ホテルの壁一面に設営された、ヨコ18m×タテ4.25mの巨大スクリーンは壮観の一言。

今回は特殊なスイッチャーを使用することで、
2つの異なる画面を映すことも…

様々な大きさの画面で構成することも…

もちろん、スクリーンいっぱいに投影することも…

自由に画面のレイアウトを作ることができる、
まさに”(スクリーンという)既成の枠をこえた”演出を行いました!

もちろん、見た目のインパクトが強いので心に残る…という利点もありますけど、
それ以上に、(今回のような)複数の異なるプレゼンテーションがある場合には
とっっっても効果的な演出なので、本当にオススメです。

こうした、イベントの主旨に沿った企画の発案からサポートさせて
頂きますので、ぜひお気軽にご相談ください!

大滝

☆イベントの企画・運営・映像制作も承っておりますので、お気軽にお問い合せください。
☆「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。


【実績紹介】東京マラソン2017 前日祭

こんにちは!

イベントプランナーの大滝です。

 

今回は、先週2月25日に弊社が携わらせていただいたイベント

『東京マラソン2017 前日祭』についてご紹介いたします!

 

このイベントは、皆様ご存知『東京マラソン』のプレイベントとして、

マラソン本番の前日に有明にて開催されました。

スポーツイベントあり、ラジオの公開収録あり、ステージでのライブ演奏あり…

様々な催しで会場はたいへん盛り上がっておりました!

 

今回、弊社では映像の中継・収録・送出を担当。

ステージの様子をカメラ2台で撮影しながら、もろもろの映像素材と併せて

会場内のビジョンカーに送出しました。

 

準備、

準備、

また準備。

そして本番!

まだ若干の肌寒さが残る天候でしたが、ファミリーからカップルまで、

本当に多くの方々が来場され、改めて『東京マラソン』にかける皆さんの

アツイ意気込みを感じました!

 

マラソン自体に参加しなくても楽しめるイベントが盛りだくさんなので、

次回開催の際にはぜひ足を運んでみてください。

 

大滝

 

☆電音エンジニアリングではイベントの企画・運営や映像制作に関するご相談も
承っておりますので、お気軽にお問い合せください。

☆また、「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。


【業務紹介】イベントデザイン部について!

こんにちは!

イベントプランナーの大滝です!

日頃お仕事をさせて頂いている方々はご存知かと思いますが、弊社はイベント企画・制作・運営会社として今年で創業46年、永くイベント業界に携わらせて頂いております。

社内には、施設に常駐してイベントをサポートする部署、オフィスビルなどにAV設備を導入する部署、その導入設備の保守業務を行う部署などなど様々あるのですが…

その中でも私が所属する『イベントデザイン部』は、法人様や自治体様のイベントを、企画から現場までまるっと請け負う部署となります。

会場もイベント内容も多種多様で、ホールを貸し切った大型イベントから、社内会議室を使用した表彰式まで、その日ごとにまったく異なる業務を行っているため、日々エキサイティングにやっております(^^;)

最近の事例ですと…

品川の某ホテルの某宴会場(お台場の歌謡祭で有名なトコですね)で行われた、法人様のキッオフミーティングの映像全般を担当しました。

330インチのスクリーン、10,000ANSIのDLPプロジェクターを2面設置し、スクリーンに中継するカメラも2台設置。

荘厳な雰囲気の会場内で、心地よい緊張感に包まれながらお仕事をしてきました!

今後も様々な実績を紹介していきますのでお楽しみにー!(´ω`*)/

大滝

☆電音エンジニアリングではイベントの企画・運営や映像制作に関するご相談も
承っておりますので、お気軽にお問い合せください。

☆また、「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。


【業務紹介】ドローン撮影、請負います。

新年、明けましておめでとうございます!

イベントプランナーの大滝です!

 

電音エンジニアリングでは本年も多くの皆さまのお役に立てるよう、

さまざまなイベント企画や最新技術をご提案してまいりますので何卒よろしくお願い致します!

 

さて…

昨年から、私達の部署でチカラを入れている業務があります。それは、

 

『ドローン』!!!

(意気込みを級数で表現してみました)

 

ドラマや映画に限らず、最近ではバラエティ番組の撮影でも使われているので、

その映像の迫力や優雅さは皆さまご存知かと思います。

 

機体を購入すれば誰でも空撮ができるので(免許不要なんです)、多くの撮影業者が

業務に取り入れている状況ですが、その一方で、きちんと安全に運用されているのか

心配な一面もあります。

 

その点、弊社は「安・全・第・一」!

 

国土交通省のガイドラインはもちろん、社内でも独自の規定を厳しく設けて

安心安全な運用につとめています。

ま、そのため限られた社員しか運用できないのですが…(-_-;)

 

「依頼したいけど、どこに頼んだらいいか分からない」という方はぜひ一度、当社にご連絡ください!

また、サンプル動画を貼っておきますので、興味のある方はクリックしてみてください。

 

大滝

 

☆電音エンジニアリングではイベントの企画・運営や映像制作に関するご相談も

承っておりますので、お気軽にお問い合せください。

☆また、「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。


イベントプランニング ~フロー編② 『イベント当日&イベント後』~

こんにちは!イベントプランナーの『さくら』です。

社員総会、キックオフ、周年イベントに始まり、入社式、シンポジウム、セミナー、研修、国際会議、株主総会、記者会見、コンサート、ダンスイベントなど、各種イベント・催事を電音エンジニアリングでは企画から現場オペレーションまで対応しておりますが、よくあるご相談の1つに
「どうやってイベントを企画したらいいのか分からない…」
というものがあります。

 

前回、イベントプランニング ~フロー編① 『イベント前』~では準備に関する内容をまとめました。

 

今回は『イベント当日』と『イベント後』についてまとめてみましたので、ご覧になってみてください!
意外と抜けたり、漏れたりしてるところがあるかもしれませんよ!

イベントの企画・運営フロー例

【イベント当日】


1:現場最終打ち合わせ
…オペレーションを外部に依頼している場合は必ず最終打ち合わせをされる事をオススメ致します。
特に当日のプログラム変更などは大きなトラブルの原因になりますので、時間に余裕を持つようにしてください。(プログラム上では1ヵ所の変更だとしても、オペレーション側では複数箇所の変更になる事もあります。また、各スタッフが既にプリントアウトして持っている紙の資料の情報が古い事も考えられます。資料のバージョンの確認なども欠かさず行うようにしてください。)

2:リハーサル
…映像や音、照明のタイミングなどの最終確認を行いましょう!
音響や照明は詳細に確認しても、機材や人の配置などが異なる場合も多々ありますので、そのあたりもイメージして確認するようにしてください。

3:イベント本番
…イベントの司会や進行役を社内スタッフで担当する場合、業務&プライベートの携帯電話は電源から切っておきましょう。(少なくとも音もバイブもオフにしてください)
また、普段から携帯で時間を確認している方の場合、携帯をオフにすると時間が分からなくなるトラブルも散見されます。
さらに腕時計で時間をチェックする場合、メンバー全員が同じ時刻でないとトラブルが生じるケースもあります。小型モニターを複数台用意し、少なくとも司会と進行役のスタッフは同じ時刻を共有出来るように気を付けましょう。


 

続いてイベント後になります。

 

【イベント後】


1:事後ミーティング
…イベントの振り返りを行い、次回以降に活かせるところや、次回以降に修正を加えるところなどを明確にして行きます。
事後ミーティングをきちんと行う事で、次回以降の企画・運営をスムーズに進める事が出来ます。

2:アンケートの実施
…可能な限り、参加者の方からアンケートを取るようにしてください。
個人的には『イベントにおけるメッセージを理解出来たかどうか』を軸にアンケート項目を設定される事をオススメします。
名前などは無記名で構いません。
チェックボックス形式で簡単にチェック出来る質問をメインに、1~2か所はフリーコメントを設けても良いかもしれません。
(「何でもいいので、自由にメッセージを書いてください」だと何を書けば良いか戸惑う人が多いので、フリーコメント欄を設ける場合は、ある程度方向性を絞ったカタチの質問を設定されると良いでしょう。)


 

前回と今回併せて、イベントをプランニングされる際の参考になれば幸いです♪

 

さくら

 

※電音エンジニアリングではイベントの企画や映像・音響・照明のオペレーション、映像撮影・制作のご相談を承っております。
お気軽にお問い合せください。


パワーポイント小技集① ~Black&White~

サウンドエンジニアの『たね』です。
音響機材を扱う以外にも、資料作成や書類作成といった事務作業も担当しています。

その際に使うソフトとしては、みなさんおなじみの『Word』『Excel』そして『Power Point(パワーポイント、パワポ)』があります。

今日はその中で『Power Point』の小技を一つ伝授します。

Power Pointでプレゼンテーションをする際に意外と使えるショートカットとして、「B」と「W」があります。

スライドショーの再生時にキーボードの「B」を押すと画面が真っ黒になります。図1

上記のスライドショー画面が「B」を押すと以下のようになります。

図3

 

Black out の「B」ということです。
もういちど「B」を押すと元のスライドに戻ります。

この技は、プレゼンテーション開始前に最初のページを出し、「B」を押して画面を黒くした状態にしておき、プレゼンテーション開始時に「B」を押してブラックアウトを解除してスタートすれば、素早く、そして余計な画面を見せることなく、スマートにプレゼンテーションを開始出来る技になります。

ちなみに、もうひとつの「W」ですが、これはWhite Outの意味で、画面が真っ白になります。

図1

上記のスライドショー画面が「W」を押すと以下のようになります。

図2
他の色はなく、黒と白の二つが使用可能です。

これらはMacのKeynoteでも使用出来ます。

ちょっとしたテクニックではありますが、効果的にプレゼンテーションを進める技として是非ご活用ください。

たね

※注意事項※
使用するPCやソフトのバージョンによって、この通りに動かない可能性がありますので、必ず事前に使用する環境で有効かどうかを事前にご確認ください。
例えば会社で使用するPCでは上手く動いたとしても、イベント会場等でレンタルしたPCやソフトでは動かない可能性もあります。


活用シーン

株主総会 記者会見 企業セミナー イベント演出 大規模会議 国際会議 ウェディング ダンスパーティー 映像収録・制作

ページトップへ戻る