情報
情報

おしらせ

お知らせ情報


【実績紹介】社屋内での仮設&常設作業

2018年 4月 27日


こんにちは!
イベントプランナーの大滝です!

今回は、先日行いました某企業様の社屋内での映像中継についてご紹介させて頂きます。

 

先方からご依頼頂いた内容としては以下の通り。

①B1Fで行われるイベントにおいて、常設プロジェクター及びカメラ撮影の映像&音声を、1Fオフィスにモニターを仮設して放映したい。
②B1F→1Fへの配線は今後の案件も踏まえ常設したい。

 

実は、映像・音響機器の設営と一言で言っても、仮設と常設では作業内容がまったく異なるんです。
そのため、この様なご依頼は「仮設作業を担当するイベント会社」と「常設作業を担当する工事会社」の2社体制で取り組むのが通常です。

 

しかし…
そこがまさに電音エンジニアリングの強み!

弊社には(私が所属する)イベントを請け負うイベントデザイン部の他に、
常設作業を行うシステム事業部
保守点検を行うカスタマーサービス部

更には現場工事を請け負うグループ会社・電音コンストラクションなどがあるのです!!
 ※詳しくはコーポレートサイトをCHECK!

 

なので今回の案件としましては、弊社内のリソースをフル活用しつつ、建物の施工会社(他社)とも連携し作業を進めました。

▼B1階会議室。写真の左手に常設のロールアップスクリーン/右手天井にプロジェクターが有ります。

▼B1階会議室の常設機材。ここから映像と音声を分岐し1階まで通線しました。

▼B1階から1階への通線は既設のCD管を使用。また一部通線ルートはシルバーのパイプ管を新設。

▼1階はモニター仮設付近までCD管を新設。配線は未使用の時は棚の上に丸めておきます。

▼1階オフィス。プロジェクター中継用とカメラ中継用で2台の52インチモニター&スピーカーを仮設しました。

弊社ではイベントでの一時的な機材設営だけでなく、常設作業や保守業務も併せて承っていますので、映像・音響・照明機材でお困りごとがありましたら何でもお問合せください!

大滝

☆イベントの企画・運営・映像制作も承っておりますので、お気軽にお問い合せください。
☆「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。


活用シーン

株主総会 記者会見 企業セミナー イベント演出 大規模会議 国際会議 ウェディング ダンスパーティー 映像収録・制作

ページトップへ戻る