情報
情報

おしらせ

お知らせ情報


【イベント情報 009】東北六魂祭@秋田 2015年05月30日(土)~31日(日)

2015年 5月 14日


こんにちは!イベントプランナーの『さくら』です♪
恋人とのデートや、友達同士のオフ、そしてファミリー全員で楽しめるようなイベントを紹介して行きます♪

5月は月末に全国各地で面白いイベントがありそうです☆
今回は秋田、東京、佐賀で開催されるイベントをご紹介します♪

第1弾は秋田県で開催される『東北六魂祭(とうほくろっこんさい)』です♪
東北六魂祭は、東北6県の代表的な6つの夏祭りを一同に集めた祭りで、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の鎮魂と復興を願い、同年より東北6県で持ち回り開催されているお祭りだそうです。
----
第2弾→ ごちフェス~全国ごちそうフェスティバル~@東京 はコチラ
第3弾→ 第31回 鹿島ガタリンピック@佐賀 はコチラ
----

※以下、公式サイトより抜粋。
■イベント名:東北六魂祭

■公式サイト: http://www.rokkon.jp/

■Facebook: https://www.facebook.com/rokkonsai

■YouTube: https://www.youtube.com/user/tohoku6souls

■イベント概要:

東日本大震災から、4年の歳月が過ぎようとしています。

東北六魂祭も、初開催だった仙台市から盛岡市、福島市、そして山形市と回を重ねるごとに、東北の復興を願う一大イベントとして定着してきていることを実感しています。

秋田県内では今なお、多くの方々が住み慣れた土地を離れた生活を余儀なくされており、震災に伴う様々な課題を風化させてはならない、という想いを強く感じています。

復興はまだ道半ばであり、震災を語り継ぎ、東北の絆をより一層深めていくためにも、六魂祭の継続は重要な意義があります。

2015年、東北六魂祭の舞台は秋田市です。

開催にあたっては、「東北の心はひとつ、さらに前へ。」という早期復興への想いを強く表したいと考えます。

秋田開催では、六魂祭で初めて、竿燈の提灯に灯りをともします。雄大な日本海に沈む美しい夕日を背景に、会場を埋め尽くし、どこまでも高く立ち上がる光の稲穂は、東北の未来を明るく照らすものと確信します。

東北復興への想いを乗せた六つの祭りの魂が秋田に集い、
東北の輝きを、日本へ、世界へと発信し、訪れた皆様とも心を一つにできれば、こんな嬉しいことはありません。

2015年春、秋田市で開かれる、東北六魂祭にどうぞご期待ください。

東北六魂祭実行委員会 会長 秋田市長 穂積 志

 

今年のテーマ

輝

文字制作者:高橋卓也(たかはし たくや)くん

〜高橋卓也君の書「輝」に込める意味〜

東北六魂祭開催にあたり、私たちは毎年
その年のテーマとなる漢字一文字を東北生まれの若き書道家、
高橋卓也さん揮毫の書にて披露してまいりました。

2011年の仙台市では「祈」、2012年の盛岡市では「希」、2013年の福島市では「福」、
そして2014年の山形市では「起」をテーマに掲げて開催されてきた東北六魂祭。

2015年は、どこまでも高く立ち上がり、
夕闇に輝く竿燈のように、どこまでも伸びていく
東北の希望や実りが感じられる祭りにしたい、
との想いを込めて「輝」の一文字をテーマとしてかかげます。

 

開催概要

開催日時
5月30日(土)10:00~20:00 [パレード 16:30~19:20]
5月31日(日)10:00~17:00 [パレード 12:30~14:45]

 

開催場所 秋田市内
■パレード会場  山王大通り ※県庁第二庁舎東側~県児童会館前(約1.2km)
■イベント会場  八橋運動公園、エリアなかいちにぎわい広場、大町イベント広場

 

内容
・東北6祭りのパレード、ステージイベント
・東北地方の食、物産展、東北6祭りのPRブース
・秋田県内の食、物産展、郷土芸

 

交通規制
当日は、市内中心部において大規模な交通規制が行われます。
大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、市内中心部の渋滞緩和のため、臨時駐車場を設置します。
駐車場情報は5月中旬にお知らせいたします。

 

青森ねぶた祭

青森ねぶた祭
七夕祭りの灯籠流しが原型ともいわれる青森ねぶた祭。囃子とハネトが渾然一体となり、その魂を爆発させます。
公式HP:www.nebuta.or.jp

 

秋田竿燈まつり

秋田竿燈まつり
真夏の病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事として長い歴史を持つ竿燈まつり。勇壮な男たちが、重さ50キロ、高さ12メートルの巨大な竿燈を自由自在に操る妙技は必見です。
公式HP:www.kantou.gr.jp

 

盛岡さんさ踊り

盛岡さんさ踊り

さんざん悪さをしていた鬼の退散を喜んだ人々が「さんささんさ」と言って踊ったという地元の伝説に由来するさんさ踊り。
公式HP:www.sansaodori.jp

 

山形花笠まつり

山形花笠まつり
「ヤッショ、マカショ!!」の威勢のいい掛け声と、あでやかな衣装の踊り手たちが、華麗な群舞で魅了する。紅花をあしらった笠の波がうねる様子が美しい祭りです。
公式HP:www.hanagasa.jp

 

仙台七夕まつり

仙台七夕まつり
伊達政宗公の時代から続く、日本一の七夕まつり。仙台の街全体を美しく彩る七夕飾りには、毎年200万人以上の観光客が訪れます。
公式HP:www.sendaitanabata.com

 

福島わらじまつり

福島わらじまつり
古来より健脚を願い、地元足尾神社に奉納される大わらじ。レゲエ調の平成わらじ音頭とヒップホップ調のダンシングそーだナイトも一見の価値があります。
公式HP:www.waraji.co.jp


活用シーン

株主総会 記者会見 企業セミナー イベント演出 大規模会議 国際会議 ウェディング ダンスパーティー 映像収録・制作

ページトップへ戻る