情報
情報

おしらせ

    ホーム > お知らせ一覧 > おしらせ > 【オススメ動画 vol.001】「どうせ無理」を 「だったらこうしてみたら?」に。株式会社植松電機・植松 努(うえまつ つとむ)さん

お知らせ情報


【オススメ動画 vol.001】「どうせ無理」を 「だったらこうしてみたら?」に。株式会社植松電機・植松 努(うえまつ つとむ)さん

2015年 8月 09日


こんにちは!イベントプランナーのさくらです。

今回は、ビジネスやプライベートでも役に立つ、ためになる動画を紹介したいと思います。

既にどこかで観た方もいらっしゃるかもしれませんが、記念すべき第1回目は株式会社植松電機の植松努(うえまつ つとむ)さんのTEDの動画です。

【公式サイトより】
——–
「どうせ無理」という言葉は、人の可能性を奪います。興味を持たなくなり、やる前に諦め、考えなくなってしまいます。
「だったらこうしてみたら?」という言葉は、人の可能性を広げます。やったことが無いことに挑戦し、あきらめず、より良くを求めるようになります。
植松電機は自らが思い描き挑戦していくことと、宇宙開発を通して子供達に夢を持つ勇気と自信を持ってもらうことで、人の可能性が奪われない、より良くを求める社会を目指します。
——–

■Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo
https://www.youtube.com/watch?v=gBumdOWWMhY

■株式会社植松電機
http://uematsudenki.com/UE1/HOME.html

 

 

言葉は言の葉(ことのは)。
自らの口から発した言葉は相手の心に降り積もり、自らの耳で聴いた言葉は自らの心に降り積もります。
栄養のある食事を摂れば体が健康に成長するように、優しい言葉・思いやりのある言葉は心を育てると思います。
逆に非情な言葉や悪口などは人の心を壊してしまう事もあるのではないでしょうか?

各職業のプロフェッショナル達は、自分の仕事を明確にイメージし、事に臨みます。
一流のアスリート、一流のビジネスマン、一流のドクター、一流のアーティスト、一流のクリエイター。
自らの心を奮い立たせる術を知っているのです。

そしてさらには相手の心を奮い立たせる術も知っているのです。

 

人が他人に少しでも優しくなれたら、その優しさが伝播し、世の中が少しずつ良くなって行きそうな気がしてます。
いや、そうであって欲しいものです。

さくら


活用シーン

株主総会 記者会見 企業セミナー イベント演出 大規模会議 国際会議 ウェディング ダンスパーティー 映像収録・制作

ページトップへ戻る