情報
情報

お役立ち情報

お知らせ一覧


期初のご挨拶

2017年 11月 30日

こんにちは!
イベントプランナーの大滝です。

少しづつ寒くなってまいりましたが、皆様体調など崩されていませんか?
われわれ電音エンジニアリングは11月が期初のため、メンバー一同、
気持ちを新たにアツアツの思いで漲っております!!!

おかげさまでイベントデザイン部は、部署発足以来、順調に業績を伸ばしており、
前期も過去最高売上を達成することができました。

もちろん、国内のイベント件数が増加傾向にあることも大きな要因かと思いますが、
例年ご依頼頂けるリピーター様の割合が高いことが、売上の礎となっていると同時に、
高い信頼をいただいている証(あかし)であると嬉しく思っております。

※弊社は広告活動をしていないので、リピーター様かクチコミのご紹介が大半なんです…(^^;)

ただし!
今期はご新規のお客様ともたくさん仕事ができたらなと!
私は思ってます!!
漲っております!

弊社のクオリティとホスピタリティをご提供することで、
より多くのお客様に喜んでいただけるものと信じております。

未だ弊社とお取引のない皆々様…
相談レベルでも構いませんのでぜひご一報ください!

大滝

☆イベントの企画・運営・映像制作も承っておりますので、お気軽にお問い合せください。
☆「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。

【実績紹介】外資系医療機器メーカー様 キックオフミーティング&社内表彰式

2017年 8月 07日

こんにちは!
イベントプランナーの大滝です!

今回は、先日行われました外資系医療機器メーカー様の
キックオフミーティング&社内表彰式について紹介させていただきます。

本件は、さかのぼること4ヶ月前、企画提案の段階から参加させて頂きました。

クライアントは例年、同様のイベントを行っているのですが、
今年は期待の新製品が発売されたばかり…ということで、
“社員の気運を高めるイベントにしたい!”とのミッションを頂いていました。

常識にとらわれず、
既成の枠をこえる…

そんなイメージから今回は『スーパーワイドスクリーン』を使用した演出をご提案、
無事採用して頂きました!!

会場は六本木にあるホテルの宴会場。
超高級ホテルの壁一面に設営された、ヨコ18m×タテ4.25mの巨大スクリーンは壮観の一言。

今回は特殊なスイッチャーを使用することで、
2つの異なる画面を映すことも…

様々な大きさの画面で構成することも…

もちろん、スクリーンいっぱいに投影することも…

自由に画面のレイアウトを作ることができる、
まさに”(スクリーンという)既成の枠をこえた”演出を行いました!

もちろん、見た目のインパクトが強いので心に残る…という利点もありますけど、
それ以上に、(今回のような)複数の異なるプレゼンテーションがある場合には
とっっっても効果的な演出なので、本当にオススメです。

こうした、イベントの主旨に沿った企画の発案からサポートさせて
頂きますので、ぜひお気軽にご相談ください!

大滝

☆イベントの企画・運営・映像制作も承っておりますので、お気軽にお問い合せください。
☆「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。

株主総会シーズンを終えて…

2017年 7月 20日

こんにちは!
イベントプランナーの大滝です。

 

6月は、われわれイベントデザイン部にとっては例年忙しい月。
なぜなら…そう、株主総会シーズンだからです!
(プラス、方針説明会やインセンティブ表彰も多いです!)

 

おもな業務としては、PCや小型モニター・スクリーン・プロジェクター等の設営、
映像及び音響のオペレーション、事業説明で使用するコンテンツの事前収録、録音等々となりますが、
大変ありがたいことに、例年多くの企業様からご依頼をいただいております。

株主総会は、企業の信用性に直接関わる最重要行事なので、
その一端を任される上においては『弊社への信頼感』がポイントとなります。

そのため、1件1件のご依頼が格別に嬉しく、
いただいた信頼に応えたい!という思いで皆が臨んでおります。

 

秘匿性の高い行事なので具体的な事例をご紹介することは出来ませんが、
今年もなかなか…いや、相当ハードなスケジュールの中、
メンバー全員、一丸となって対応させて頂きました。

この山を越えたことで、われわれ個々のスペックは更に向上しましたので、
おかげ様で来年はさらに高い山に登ることができます!

ご新規様、株主総会のご依頼お待ちしております!

 

大滝

☆イベントの企画・運営や映像制作に関するご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合せください。
☆「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。

【実績紹介】社内表彰式 事例

2017年 3月 30日

こんにちは!
イベントプランナーの大滝です!

皆様がお勤めの会社では社内イベントなど行っていますでしょうか。
え?やっていない?

いやいや、慰安旅行や運動会といった福利厚生イベントは無くとも、株主総会・周年式典・表彰式などは多少なりとも行っているはず(たぶん)。

今回は、そのような法人イベントの中でも特にご依頼が多い=私たちの経験値も高い『社内表彰式』について事例をご紹介いたします!

【事例① 大手中古車販売会社 社内表彰式】
会場:関東近県ホール / 参加人数:700名程度
内容:式内容の企画提案、進行台本・運営マニュアルの作成、および当日の進行業務、映像・音響・照明全般を担当。

【事例② 外資系医療機器メーカー 社内表彰式】
会場:都内ホテル / 参加人数:100名程度
内容:進行台本の作成、および当日の進行業務、映像・音響・照明全般を担当。

【事例③ ベンチャー企業団体 表彰式】
会場:都内ホテル / 参加人数:500名程度
内容:当日の進行業務、および映像・音響・照明全般を担当。

一口に社内表彰式と言っても、会場/規模/内容はさまざまです。
早い段階でご相談をいただければ、御社に最適なプランをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください!

ご連絡、お待ちしております(^_^)!

大滝

☆電音エンジニアリングではイベントの企画・運営や映像制作に関するご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合せください。

☆また、「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。

【実績紹介】東京マラソン2017 前日祭

2017年 3月 01日

こんにちは!

イベントプランナーの大滝です。

 

今回は、先週2月25日に弊社が携わらせていただいたイベント

『東京マラソン2017 前日祭』についてご紹介いたします!

 

このイベントは、皆様ご存知『東京マラソン』のプレイベントとして、

マラソン本番の前日に有明にて開催されました。

スポーツイベントあり、ラジオの公開収録あり、ステージでのライブ演奏あり…

様々な催しで会場はたいへん盛り上がっておりました!

 

今回、弊社では映像の中継・収録・送出を担当。

ステージの様子をカメラ2台で撮影しながら、もろもろの映像素材と併せて

会場内のビジョンカーに送出しました。

 

準備、

準備、

また準備。

そして本番!

まだ若干の肌寒さが残る天候でしたが、ファミリーからカップルまで、

本当に多くの方々が来場され、改めて『東京マラソン』にかける皆さんの

アツイ意気込みを感じました!

 

マラソン自体に参加しなくても楽しめるイベントが盛りだくさんなので、

次回開催の際にはぜひ足を運んでみてください。

 

大滝

 

☆電音エンジニアリングではイベントの企画・運営や映像制作に関するご相談も
承っておりますので、お気軽にお問い合せください。

☆また、「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。

【業務紹介】イベントデザイン部について!

2017年 2月 10日

こんにちは!

イベントプランナーの大滝です!

日頃お仕事をさせて頂いている方々はご存知かと思いますが、弊社はイベント企画・制作・運営会社として今年で創業46年、永くイベント業界に携わらせて頂いております。

社内には、施設に常駐してイベントをサポートする部署、オフィスビルなどにAV設備を導入する部署、その導入設備の保守業務を行う部署などなど様々あるのですが…

その中でも私が所属する『イベントデザイン部』は、法人様や自治体様のイベントを、企画から現場までまるっと請け負う部署となります。

会場もイベント内容も多種多様で、ホールを貸し切った大型イベントから、社内会議室を使用した表彰式まで、その日ごとにまったく異なる業務を行っているため、日々エキサイティングにやっております(^^;)

最近の事例ですと…

品川の某ホテルの某宴会場(お台場の歌謡祭で有名なトコですね)で行われた、法人様のキッオフミーティングの映像全般を担当しました。

330インチのスクリーン、10,000ANSIのDLPプロジェクターを2面設置し、スクリーンに中継するカメラも2台設置。

荘厳な雰囲気の会場内で、心地よい緊張感に包まれながらお仕事をしてきました!

今後も様々な実績を紹介していきますのでお楽しみにー!(´ω`*)/

大滝

☆電音エンジニアリングではイベントの企画・運営や映像制作に関するご相談も
承っておりますので、お気軽にお問い合せください。

☆また、「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。

【実績紹介】東京コミックコンベンション2016

2017年 1月 24日

こんにちわ!

イベントプランナーの大滝です。

今回は、昨年の12月に弊社が携わらせていただいたイベント

『東京コミックコンベンション2016』についてご紹介します!

そもそも、コミコンとは何ぞや…?

という方はまず画像検索でググッてください。

ハリウッド映画やアメコミのコスプレやらステージの写真がわんさか出てきますよね?

…以上です!

見てのとおり、『コミコン』はアメリカ発祥の映画&コミックの総合イベントで、1970年代から始まったと言われている歴史あるイベントなんです(Wiki参照)。“世界最大のポップカルチャーの祭典”とも言われていて、毎年サンディエゴで行われるコミコンには60万人が来場すると言われています。

そんな細かい説明不要の祭典が、昨年ついに日本初上陸!

第一回目の『東京コミックコンベンション』が3日間に渡り開催されました。

その中で、弊社ではメインステージの映像全般を担当。

このイベントでは最新映画の本編や予告編の上映もあるため、高精細(2.6mmピッチ)かつ大画面(300インチ相当)のLEDディスプレイの設営から準備をはじめました。

無事完成!

そして本番では、カメラ・PC・複数のデータ送出機を使用して、映像中継・送出を行いました。

参加されていたお客様も、皆さん本当に楽しそうで、
大盛況の内に、無事イベントを終えることができました。

かくいう私もアメコミ大好きなので、冷静な顔で仕事しながらも
本番中に何度も心の中で泣いたり笑ったり…最高に楽しい仕事をさせて頂きました。

きっと今年も開催される、否、ぜひ開催してほしいと願っているの
その際はぜひ参加して、会場の熱気を体感してみてください!

大滝

☆電音エンジニアリングではイベントの企画・運営や映像制作に関するご相談も
承っておりますので、お気軽にお問い合せください。

☆また、「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。

【業務紹介】ドローン撮影、請負います。

2017年 1月 18日

新年、明けましておめでとうございます!

イベントプランナーの大滝です!

 

電音エンジニアリングでは本年も多くの皆さまのお役に立てるよう、

さまざまなイベント企画や最新技術をご提案してまいりますので何卒よろしくお願い致します!

 

さて…

昨年から、私達の部署でチカラを入れている業務があります。それは、

 

『ドローン』!!!

(意気込みを級数で表現してみました)

 

ドラマや映画に限らず、最近ではバラエティ番組の撮影でも使われているので、

その映像の迫力や優雅さは皆さまご存知かと思います。

 

機体を購入すれば誰でも空撮ができるので(免許不要なんです)、多くの撮影業者が

業務に取り入れている状況ですが、その一方で、きちんと安全に運用されているのか

心配な一面もあります。

 

その点、弊社は「安・全・第・一」!

 

国土交通省のガイドラインはもちろん、社内でも独自の規定を厳しく設けて

安心安全な運用につとめています。

ま、そのため限られた社員しか運用できないのですが…(-_-;)

 

「依頼したいけど、どこに頼んだらいいか分からない」という方はぜひ一度、当社にご連絡ください!

また、サンプル動画を貼っておきますので、興味のある方はクリックしてみてください。

 

大滝

 

☆電音エンジニアリングではイベントの企画・運営や映像制作に関するご相談も

承っておりますので、お気軽にお問い合せください。

☆また、「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。

【オススメ動画 vol.012】“Sky Magic” 空に絵を描くドローンとその未来

2016年 6月 07日

こんにちは!イベントプランナーのさくらです♪

ドローンを用いた面白い映像を発見しました!
2016年4月25日に公開されたSky Magicの映像です☆

ドローンを用いた空撮映像が話題となっていますが、ドローンそのものを利用した新たなクリエイティブもどんどん生み出されて来ています!
弊社もいろいろと挑戦中です!!お楽しみに♪

 

“Sky Magic”発表会 空に絵を描くドローンとその未来


—————-
YouTubeの説明文より

『空間そのものがディスプレイになる』『21世紀の新しい花火になる』

株式会社マイクロアドは2016年4月 20日、『MicroAd Magic!』プロジェクトの第一弾として、
ドローンを使って光と音で空間をデザイン する次世代サービス「Sky Magic」の提供を発表した。その模様を一挙公開。
高城 剛氏をクリエイティブディレクターに迎え、プロジェクトの経緯からLEDの実演、そし­て私たちが見る未来を語った1時間です。

April 20, 2016 – MicroAd announced “Sky Magic”, a revolutionary way of entertainment with audiovisual effects through the use of flying machines. It will be the first installment of “MicroAd Magic!”. a project designed to provide next generation entertainment using flying machines/drones.
Creative Director Mr. Tsuyoshi Takashiro has led the first phase of this project “Sky Magic”.
Talked about the birth story project, Live performance, and our envisioned future.

00:00 CEO Kentaro Watanabe
09:45 Creative Director Tsuyoshi Takashiro
13:57 Sky Magic Live at Mt. Fuji Video
16:40 The birth story of SkyMagic
23:54 Sky Magic Live Performance
28:10 Behind the scenes of Sky Magic
33:50 LED Image Scientists Yuya Kikukawa
42:08 Sky Magic Future Vision Video

—————-
さくら

☆電音エンジニアリングではイベントの企画・運営や映像制作に関するご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合せください。

☆また、「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。

【オススメ動画 vol.010】『ドローン×サッカー』

2016年 4月 03日

こんにちは!イベントプランナーのさくらです♪

最近、ドローンの企画をたくさん考える日々ですが、こんなイベントやってみたい!!!!というものを発見したので、みなさんにも共有ですw

 

Drone Soccer | Pepsi Max | Genius

プロジェクションマッピングもドローンも電音なら出来る!!!

 という事で、ドローンやプロジェクションマッピングを絡めたイベントを今度の会社イベントでやってみたい、製品やサービスのPRに利用したいという方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください!!

さくら

☆電音エンジニアリングではイベントの企画・運営や映像制作に関するご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合せください。

☆また、「よくあるご質問・FAQ」も併せてご確認ください。

活用シーン

株主総会 記者会見 企業セミナー イベント演出 大規模会議 国際会議 ウェディング ダンスパーティー 映像収録・制作

ページトップへ戻る